【愚痴】飲食業界はやっぱりブラックだった!と思う話【わたし的ブラック認定4項目】

こんにちは!シャチョーです٩( ‘ω’ )و

 

今回は、飲食経営は超ブラックだと思う話です٩( ‘ω’ )و

 

噂には聞いていたけど本当にブラック・・・。飲食店でバイトしてる人がどうかはわかりませんが

自分の店を持つことは、セルフブラック企業を嬉々として立ち上げているようなもんだなと思いました。

※個人の意見です。

 

喜んでくれるお客様がいてくれるから、何とか保てているようなかんじです。

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

 

では早速、わたし的ブラック認定4項目を挙げていきます。

ちなみに私は料理も作らないし、いわばカワイさんのアシスタント的な立ち位置です。

いわゆる職人ではありませんのでこういう風に感じる部分もあると思います。

飲食業に従事してるとは言いつつも、飲食業のいの字も知らない素人スタートですし、

これから幸せな家庭を築いていきたいイチ新婚主婦でもあります。

「旦那の給料が安くて〜」とか「旦那の帰りが遅くて〜」と愚痴るような普通の主婦です。

いわゆる私の愚痴です。悪しからず。

 

わたし的ブラック認定4項目

 

①労働時間が長い

第一にこれ。わかりやすいところで言えばカワイさんですね。朝は5時から夜は遅い時だとテッペンまわるぐらい労働しています。

毎日3時間ぐらいしか寝てないんじゃないかな。

大変やね、お疲れ様という気持ちもありますが、正直見てるこっちもしんどいのでどうにか改善してほしいです。

あと、物理的なお店の営業時間、仕込み時間以外にも、事務作業や話し合いなどの時間が多々あるので

プライベートも仕事に侵食される日々です。

 

②私生活が過疎る

プライベートが仕事に侵食されるので私生活は自動的に過疎ります。

夫婦で話す内容もほとんどが仕事の話なので、プライベートな会話がなかなか出来ず(というかプライベートな話題がない)、切り替えも非常にムズカシイです。

よって、デートしたりイチャイチャ()することも激減します。

夫婦であり同僚であり、ですが圧倒的同僚感が日に日に強くなっています。

映画を観に行ったり、買い物をしたりということもほとんどなくなりました。

ご飯を食べに行っても味の勉強や店作りの勉強に行っているような感覚で昔のように純粋に楽しむことができません。

たまに友達とご飯に行くと、「こんなに楽しんでいいんや」という謎の感動をおぼえます。

 

③不特定多数の人に公共の場で評価され続ける

これは宿命なんでしょうかね・・・。いわゆる食べログやGoogleの口コミなんかで、想像以上に評価されます。

ポジティブな評価もあれば、超ネガティブな評価も多々あります。

これにより結構心が折れることがあります。(カワイさんはそうでもなさそう。さすが淡白人間)

これに関しては思うところがありすぎますが、きっとそんなの書いたら叩かれるだけなのでやめときます。

とりあえず食べログとGoogleのサイトから当店を抹消してほしい。けど出来ないんですよね。ヤ○ザやん。

 

④思ったより利益でない

労働時間、手間がかかる割に利益はでません。原価率などうまいことされてるお店もあるんでしょうが、

「見合ってない」ところも多いんではないでしょうか。

人は食に関してはだいぶシビアなのかなんなのか、

飲食業界ほど「コスパが良い・悪い」と論う業界も珍しいような気がします。

よくよく考えてみたら、例えば1,000円の食べ物があるとして、原価率35%だとしたら利益は650円。

そこからお店の家賃や光熱費、人件費なんかを引けば、ほとんど手元に残りません。

そのわずかな残金を「技術料」と捉えるならあまりにも安すぎると感じます。

単価も安いので、身も心も疲弊するほどに、常に売り続けなければなりません。

例えばホームページ作成とかのインターネットビジネスならどうでしょう。

パソコンとネット回線費用、あれば人件費であとは全て「技術料」ですよね。

家で一人で作業すればホームページ1つ作ったらほぼ丸々数十万〜の利益です。

だけどそこに関して「コスパが良い・悪い」と論う人は圧倒的に少ないです。

この差は何でしょうか。あまりにも「食」が身近なところにありすぎるんですかね。

さらにいえば、自営業だと特に、黒字経営を保ち続けないといけないというプレッシャーに加え

事業の拡大や不測の事態に備えて、残ったわずかな利益から少しづつ貯蓄をしないといけません。

これはお小遣いを貯めて旅行に行くのとはわけが違います。

サラリーマンと違い安定した収入は得られないので、売り上げが立たなくなった時に貯蓄がないと瞬時にお店が潰れる=職を失います。

設備が壊れた時にすぐ修理、買い替えができないとお客様の迷惑になります。

なので貯蓄をすることも仕事の一環なのです。

そうすると、手元に残るお金は・・・・。

本当に、良いものを作ろうと努力してがむしゃらに働いても、儲からない業種だなぁと思います。

 

飲食業界の人は本当にすごい

 

というわけでわたしが感じたブラック要素4項目でした٩( ‘ω’ )و

これだけ過酷な環境で(お店によりますが)時にボロカスに言われたりしながら、

それでもお客様を喜ばせようと、日夜努力を惜しまない飲食業界の方々には本当に頭が上がりませんm(_ _)m

 

もちろん楽しいことも嬉しいこともたくさんあります。

あのままサラリーマンだったら感じれなかったような喜びを感じれたり、人との繋がりができたり。

やりがいはダイレクトに感じられるのでそういった意味では良い職業です。

そうそう、メリットも沢山あるんですけどね( ^ω^ )

 

最後までご覧いただきありがとうございました٩( ᐛ )و