物件選びにかなり苦戦した話

こんにちは!シャチョーです٩( ‘ω’ )و

 

今回は、現在の物件を選んだ決め手のお話をします!

 

オープンしたての頃は特に「なんでこんなところで????????」と毎日のように聞かれるほど

当店の周りにはカレー屋はおろか飲食店もほぼなく、会社もほとんどありません。

駅からはどの線を選んでも徒歩10分以上かかる、なんとも不便な場所にお店を構えています。

そりゃ、なんでこんなところで?と聞きたくなる気持ちはわかります。何やら地元の方には「どうせすぐ潰れる」と噂されていたようですw

(いや、そんな噂も流れるやろっていうぐらい辺鄙なところにあるので是非一度お越しください!)←どんなアピールポイント

 

というわけでそんな皆さまの謎を解明したいと思います。

 

最初はカレー激戦区希望だった

 

そもそも私たちは、第一候補でこの場所を選んだわけではありません。

もともとは、谷町とか肥後橋あたりの、オフィスもたくさんあるカレー激戦区を希望していました。

地域を絞って物件を探しまくるわけですが、資金もあまりなかったので選択肢が異常に少なかったのです。

「めっちゃいい物件やけど工事費が高くなる」とか「めっちゃいい物件やけど家賃めっちゃ高い」とか。

ああでもないこうでもないといいながら探していたところ、とても素敵な物件を紹介してもらえる機会がありました。

駅からも近くて、古民家風のつくりで居抜き物件という、内装工事も設備投資も安くですみそうな物件でした。

しかもオシャレ!

こんな物件他にないやろ!ということですぐさま申し込み・・しようとしたんですが、ここで慎重派のカワイさんが二の足を踏みます。

なにやら「ビビビ」と来るものがないとか。

正直いくつもの物件を探し回って疲れていた私は「えぇ〜・・・もうええやん」と内心思いながら(いや、漏れてたかもしれない)

しぶしぶ一旦この物件を保留にし、また他の物件を探しました。が、なかなかいい物件がなく、やっぱりあそこしかないやん!ということで、保留にしていた物件に申し込むことになりました。

その物件は大家さんとの面談もあったので、ここで落とされてはなるまい!と必死に熱い想いをぶつけ、大家さんの反応もなかなかよく、結果は後日ということでしたがまぁ決まりだろう、とみんなが確信しました。

そうとなれば、契約した後はすぐに工事をして1日でも早くオープンしないと家賃が勿体無いということで、

カワイさんは勤めていた会社の退職手続きを済ませ、結果を待つことになりました。

 

申し込んでは断られまくるニート

 

一週間後、この物件はハンバーガー屋さんのものになります。

なんと申し込みを断られてしまったのです。

周辺にすでにたくさんカレー屋さんがあったこと、同時期に申し込みをしていたハンバーガー屋さんの方が資金力があったことが理由だそうです。

すでにカワイさんは仕事を辞めていました。オワタ)^o^(

 

もう絶対決まるやろ!と思って期待に胸を膨らませていた分、すごく落ち込んだし

あんなに面談いい反応やったのに!?とかなり人間不信チックになりましたが、すでにカワイさんはニートです。

メソメソしている時間もお金もないのでまた物件探しを再開します。

 

そこからいくつかいい物件を見つけたのですが、何かに取り憑かれたように申し込みを断られ続けます。

多分5〜6件は断られたと思います。少しも前に進まずただただ焦るだけの毎日でした。

 

何をすれば状況が良くなるのかわからず、藁にもすがる思いで占いに行ったりしてました笑。

 

2ヶ月ぐらい物件を探して申し込んでは断られる日々を送り、そろそろやばいという状況になってきました。

「次見つけた物件に申し込んで断られたら、今回はお店は諦めて普通に働こう」ということになった時に見つかったのが

今のお店でした。

 

桜ノ宮という場所には馴染みがなく、土地勘もありませんでした。物件を見に来た時に「なんか静かなところやな・・・」とは思ったのですが、ああでもないこうでもないという時間も周辺の状況を調べる時間もなかったし、なんか微妙やから諦めようか、というのも嫌でした。

ちょっとヤケになってたのかもしれません(多分そう)が、ここまできたからにはもうどうしてもお店を持ちたかったのです。

そしてこの目標を叶えるにはこの物件を借りることが、その時の私たちにとって最後のチャンスでした。

 

ということで内覧をしたその日に申し込みをし、ようやく物件を借りることができました。

 

後日、改めて物件を見に来た時に気付いたのですが、なんと周辺に飲食店というかお店がない・・・。

そして会社らしきものもほとんどない・・・!?

夜になると(というか日中も)ほとんど人が通ってない・・・。まさに閑散。

あれ?あかんかったかな・・・という不安がよぎります。

 

さらに桜ノ宮駅の近くにある飲食店に立ち寄った時、隣に居合わせた地元の方に、「あそこでお店やるんですよ〜」と話をすると

「え!?あんなとこあかんて!人どころか犬も歩いてないで?!今すぐキャンセルしなさい!」とこっぴどく叱られました。

おそらく地元をよく知る方だからこそ、心配して言ってくださったんだと思いますが、すでにじゅうぶんすぎる程に不安になっていた私たちは

トドメを刺されたような気持ちになり、半泣きでその店を出たのを覚えています。

 

とはいえもう契約もしてしまったし、キャンセルしたところで次のアテもないし、お金も時間もないしということで

自分たちの、あるのかないのかよくわからないポテンシャルを信じて覚悟を決め、この物件でオープンすることにしました。

 

結果的に、今は地元の方々や、遠くからわざわざ来てくださるお客様のおかげで、なんとか営業を続けることができています。

本当にこんな辺鄙な場所まで来ていただけて感謝しかありません。

 

もし移転したり二店舗目を持ったり出来るチャンスがあれば、今回の経験を存分に生かして

より良い物件選びをしたいと思います!

 

でも、住めば都じゃないですけど、私たちは今のお店が大好きです( ^ω^ )

 

最後までご覧いただきありがとうございました٩( ᐛ )و